薬膳スープ 商品紹介「赤のスープ」 | 薬膳ハウス金木犀のスープ

BLOG

薬膳スープ 商品紹介「赤のスープ」

【 赤のスープ 】 ~すがすがしい酸味~

 

こんにちは。店長Uです。

全国的な長雨で、福岡も場所によっては生活に支障をきたすほどです。

 

自然と共存するというのは幸せなことでもありますが、厳しいこともたくさんありますね。

どんな時も、理想ですが・・・極力、心健やかな日々をおくりたいものです。

 

そして食べることは、ほぼ毎日のことですよね。

口にしたものから感じる美味しさや、素材のやさしさなど実感できれば元気も少しだけ出てくるかもしれません。

 

今回ご紹介するスープは、暑い季節にぴったりです。

【 赤のスープ 】 ~すがすがしい酸味~


 

九州産うまかハーブ鶏の丸鶏スープをベースに、ビーツ、トマト、セロリ、ズッキーニ、緑豆を入れて煮込みました。少量の食塩のみで仕上げています。

 

色鮮やかな赤いスープ。なかなか赤い料理、思い浮かびませんよね。

ロシア料理のボルシチくらいでしょうか?

色の主役となっているのはボルシチと同じビーツです。

 

今では生のビーツも百貨店や、スーパーなどでたまに目にすることができます。

水煮の物は甘みを加えている物もあり、本来の素材の味を表現するなら、後味はふんわりと根菜のごぼうにも似た感じでしょうか。

 

スープの特徴としては、さわやかな酸味で熱が抜けていきます。

8月は残暑とは言え、まだまだ暑い日が続きますね。

そんな暑気を払いたい時、汗をかいて水分を失った時などにもお召し上がりください。

 

薬膳で、日々の生活がより豊かになりますように。

MENU