薬膳スープ 商品紹介「黄のスープ」 | 薬膳ハウス金木犀のスープ

BLOG

薬膳スープ 商品紹介「黄のスープ」

【 黄のスープ 】 ~やさしいとろみと甘み~

こんにちは。店長Uです。
夏休み&お盆時期の帰省時期とは言え、個人的には帰省しないのでのんびりと過ごす予定です。
季節の行事も「しない。」という選択が多くなってきて、寂しい気持ちと、内心ちょっと楽に感じることもあります(*‘∀‘)
日常の個々それぞれの在り方も様変わりしていくんでしょうね。

さて、今回は『黄のスープ』をご紹介します。


 

【 黄のスープ 】 ~やさしいとろみと甘み~

九州産うまかハーブ鶏の丸鶏スープをベースに、ハト麦、とうもろこし、南瓜パウダー、
きび、少量の塩を入れて煮込み、仕上げに南瓜の種を加えました。
むくみや、腫れがきになるとき、元気が足りないときなどにもおすすめです。

いつの時代も、とくに女性は「むくみ」という言葉に敏感です。
おいしいスープを飲んで、むくみが解消されるなんて嬉しいですよね。

コーンの粒やハト麦の食感があることで咀嚼しながらスープを満喫できますし、
南瓜のパウダーが隠し味になり、穀物の甘みをより感じる味に仕上がっています。

注目食材の一つであるハト麦(別名:ヨクイニン)はお肌にも良いことで身近な食材の一つになってきましたね。
幅広い世代に親しみやすい黄のスープ、ぜひお試しくださいね!

 

薬膳で、日々の生活がより豊かになりますように。

MENU