白のスープ アレンジレシピ&10月キャンペーンのお知らせ | 薬膳ハウス金木犀のスープ

BLOG

白のスープ アレンジレシピ&10月キャンペーンのお知らせ

薬膳ハウス金木犀のスープ 「白のスープ」 アレンジレシピ

 

スープの監修をしていただいた里枝先生から、白スープのアレンジレシピが届きましたよ╰(*´︶`*)╯♡

 

店長Uの感想「とーってもヘルシーで美味しいドリアです!黄色い山梔子ライスは見た目にもご馳走感がありますし、ソースはホワイトソースより軽いけど物足りなさもなく、子供からお年寄りまで、喜ばれそうな仕上がりでした!」

 

山梔子(クチナシ)ライスのホワイトドリア : 里枝先生監修

 


 

 

レシピの目的 【滋陰潤肺・安神】

ホタテをはじめ、長芋、チーズ、牛乳、松の実には、津液を補ったり、肺を潤す効果があります。

また、ホタテや白ワインには精神を安定させる効能があり、陰虚体質を改善してくれます。

 

~ 材料 2人分 ~

【 ソース 】

・ベビーホタテ:6個

・白ワイン:10㏄

・塩:少々

・肉豆蔲(ナツメグ):4ふり

・長芋(追加分):60g

・チーズ:10g

・バター:10g(※器に塗る為)

・パセリ(乾燥):少々

※好みで牛乳を20~30ccほど入れるとよりホワイトソースに近い感じになります。
【 山梔子ライス 】

・山梔子(クチナシ):1個

・水:炊飯器1/2合の水加減

・白米:1/2合

 

・白スープ:1袋

 

<下準備>
1 山梔子は実を取り出し、分量の水につけて弱火で煎じる。
2 1の山梔子を取り出し、煎じ汁と白米を炊飯器で炊く。煎じ汁は白米を炊く水のメモリと同じです。

<作り方>
1.ベビーホタテは塩、白ワインと合わせて冷蔵庫で30分ほど休ませる。
2.白スープを鍋で温めて、すり下ろした山芋を混ぜ合わせる。※牛乳を足したい場合はここで入れる。
3.グラタン皿にバターを塗っておく。
4.ベビーホタテにナツメグを振る。
5.耐熱皿に、山梔子ライスを敷き、ベビーホタテをのせて2のスープをかけて、チーズをのせる。お好みでパセリを散らす。
6 250℃に温めたオーブンで15分焼く。

 

〜店長Uから〜

秋は乾燥のはじまる季節です。外からの保湿も大切ですが、出来れば体の中からしっかりと潤いを与えて、乾燥知らずなお肌になりたいですよね。薬膳で秋は白い食材を食べ、肺を潤すと良いと言われます。

実は身近な食材で、潤い効果のある食材は沢山。毎日の食事に少しずつ取り入れることで、潤いのあるお肌へと導いてくれます。ご自分の食生活に、取り入れやすいものから初めて見ましょう!

【秋に取り入れたい、潤いを与えてくれる食材】

山芋、白木耳、無花果、なし、はちみつ、メープルシロップ、豆乳、松の実、アーモンド、落花生、白胡麻、牛乳、チーズ、ヨーグルト、蕪、蓮根、百合根、豚肉、鴨肉、イカ、ホタテ、牡蠣、スッポン、燕の巣、など。

 

~ キャンペーンのお知らせ ~

薬膳ハウス金木犀のスープInstagram公式ページにて

秋の乾燥肌!潤いチャージキャンペーンを行います!

期間 : 10月25日~10月31日

Instagramでは楽しいイベント情報も発信していますので、チェックしてみてください!(^_-)-☆

※抽選でプレゼントも予定していますのでお楽しみに!

 

 

 

 

MENU